【授業上達の為の秘法その1】

社会科講師初級編




 

【授業上達の為の秘法その1】

 

 

「いいか!これからお前たちに、

授業上達の為の秘法を授けるっ!!」⚡

どうも、野本です。

 

時々、こんなノリで授業する時も

あります。

 

んで、言うことが寒いのでシラケられ

ます。

 

さて、

前回は「授業を上達させない3原則」

でした。

 

繰り返しになりますが、

新人の頃は、逆にアホになってしまうくらい予習をするべきです。

 

今回はその続きです。

 

授業を上達させる為には、

何をすれば良いと思いますか?

 

授業練習?

研修?

 

どちらも大事ですし、近いですが、

そうではありません。

 

今回は、授業上達の為の秘法をお伝えします。

心の準備はいいですか、

 

授業上達の秘法、それは、

 

 

『自分で授業を撮ってみること』です。

シラケましたか?

 

自分で言うのも何ですけど、

これ、チョーーーーーー大事ですよっ!

 

後輩に伝えたら、先輩から

「きちんとアドバイスをしてやれよ。」

って言われちゃいましたけれどもっ。

 

でも、

実は、あまり大きくは言えませんが、

私が尊敬するある有名な講師の方が

おっしゃっていたことなんです。

 

やはり、熱心な方は違いますよね。

 

正直、これをやったことがある人と

無い人とでは、仕事にかける情熱

そのものも違っていると思います。

 

授業を上達させたいと思っている

なら、オススメです。

 

ワザワザ人に見てもらわなくても、

自分がどんな感じで授業をしているか

嫌と言うほど分かりますよ。

 

 

しかもこれ、更に利用価値があります。

 

『音声として』聞いてみて下さい。

 

音声として聞いてみて、授業が分かるか。

ここまでしっかりと確かめて下さい。

 

スマホで簡単に撮影できますから、

難しいことは特にありません。

 

是非、お試しあれ。

 

では、今回はこの辺で。

 

 

このブログを読んで下さる方々に

最大の敬意を込めて。

あなたの生徒が輝く授業を

最大限していきましょう。

ありがとうございました。