【授業は波動拳の撃ち合いだ!!】

社会科講師初級編




 

【授業は波動拳の撃ち合いだ!!】

 

 

どうも、野本です。

 

突然ですが、このタイトル、

意味分かりますか?

 

 

まだ多くはないですが、これまで、

私が新人の頃にやってきたことや

意識してきたことを紹介してきました。

 

実践し、積み重ねていけば、

必ず良い社会科講師になれます。

 

 

しかし、しかしですよ、

「どうしてもつまんない。」

そんな時ってありますよね。

 

っていうか、はっきり言ってしまって、

最初からきちんとした授業が出来れば

誰も苦労しません。

 

「あっ、やべ、これ絶対つまらんわ~。」

私も、授業中の生徒の顔を見て、

こんな言葉ばかり頭をよぎっていました。

 

それでいて、ちょっと失礼な態度を

見せる生徒に普通にキレてましたよ。

今思い返してみると、凄い話な気が

してきます。(^_^;)

 

お金出してまで授業受けに来てる

のにね。(笑)

(まあ、払っているのは保護者でしょうが…。)

 

 

とにかく、そんな時はやっぱり、

『冷静に撃ち合え』

この一言に尽きるかと思います。

 

タイトルはたったそれだけの意味です。

それ以上でも以下でもありません。

 

 

「鏡の法則」というのを知っていますか?

自分の内面世界が周囲に現実化していく

ことを指しますが、授業も同じです。

 

自分がつまらないと思えば、

聞いている生徒も当然つまらない

でしょう。

 

ですので、例え生徒がつまらなさそう

にしていたとしても、こちらは、

『生徒が真剣に、面白そうに授業を

受けている姿を想像して授業』しましょう。

 

要は、

引っ張られたら負けです。

 

逆に、撃ち合いを制してやるくらいの

気持ちで日々の授業に臨みましょう。

 

教室を、やる気のエネルギーで充満

させる感じです。

 

では、今回はこの辺で。

 

 

このブログを読んで下さる方々に

最大の敬意を込めて。

あなたの生徒が輝く授業を

最大限していきましょう。

ありがとうございました。