【初めまして!】




 

【初めまして!】

 

 

ここでは、自己紹介を含めて、

可能な範囲で自分のことを述べています。

〇2018年4月27日~

 

初めまして!社会科講師の流儀、

管理人の野本卓と申します。

この春、地域では大手の

小・中学生を対象とした

集団指導塾を退職しました。

 

大学生の頃から家庭教師や塾講師

をしているので、

教育業に携わり、10年以上になります。

 

現在、メンターのもとで指導をしつつ、

情報発信にも力を注ごうと思い、

このブログを立ち上げました。

 

このブログでは主に、私が専門科目

としていた社会科を中心に、

塾講師の必須のマインドや、授業方法、

ネタなどを発信していきます。

 

「つまらなさそうにしている(-_-)zzz。」

👆っていうか、寝てるよっオイ!😢

「どうすれば惹きつける授業

が出来るか分からん。。。_| ̄|○」

塾講師になって、そんな悲しい思いを

していませんか?

 

ある程度どの科目も指導できるように

なって改めて思うのですが、

やはり、眠い教科ナンバーワンは社会

ですよね。

 

私の新人の頃もそうでした。

ちなみに、研修は殆ど受けていません。

黒板の字の書き方と、自分で練習した位。

習うより慣れろでした。

 

しかし、

イケてるアウトプットをするには、

「これでもかっ!」て位のインプットが

必要です。

 

当然、私の授業が面白い分けが

ありません。

 

困った私は、日々の予習はもちろん、

とにかくネタになる本を読み、

有名講師のDVD授業を何度も見て、

一人で授業を練習していました。

完全、誰もいない教室に突如現れる

亡霊でした。

 

更に、

先輩の授業を盗み聞きしたり、

他塾の前で保護者に交じって、

窓越しで授業を見るという不審者ぶりも

発揮しました。

 

その成果もあってか、数年後には、

「会社内で社会科と言えばこの人」

みたいな存在にまで成長しました。

(まだまだ成長過程ではありますが…)

 

私でもこんな感じなのですから、

このブログを読んで下さるあなたも、

自分のため、生徒や保護者のため、

後悔の無いよう頑張って欲しい

と思います。

 

今回は、自己紹介程度で

終えようと思います。

 

しかし、折角ですので、

1つ覚えていただけていると幸いです。

 

それは、

『学ばないと、本当の上達はない』

ということです。

 

習うより慣れろとは言いますが、

それは、あくまで「円滑な授業」、

これが出来るようになるだけでしか

ありません。

 

授業の円滑さも上達の1つの指標

ではありますが、

自ら学び、

「何か授業のネタはないか…」

「もっと惹きつけるには…」、、、

 

こういうことを考えない限り、

ずっとこの先、

何十回も何百回も同じ授業をし続ける

ことになります。

 

偉そうなことを述べる気は

ありませんが、

こういう先生方、意外と多いんです。

 

ですから、

このブログを読んで下さるあなたは、

自ら勉強し続けてくれると良いなあと、

本当に思っています。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

 

〇2019年4月~

 

☆★☆1年を振り返って☆★☆

 

早いもので、ブログ開設から約1年。

 

++++++++++++++++++

いやぁ、豊かになったな~(*´▽`*)

++++++++++++++++++

そう思います。

 

自分なんてまだまだですし、

やってることは割と戦場なんですけど…。

 

今だから、当時の会社にいた時のことを、

冷静に思い出すことが出来ます。

 

意味のない足の引っ張り合い。

仲間の裏切り。

その中で結果を出す俺(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

そして、それすらも奪う、人の生活を

考えられない会社や上司。

 

まあ、運命のような、流れっていうのも

あるのでしょう。

私にそういう流れが来ていました。

 

当時の会社のありえない話をしようと

思えばいくらでも出来るのですが、

自分のポリシーに反しているので、

それはしません。

世話になった会社ですからね…。

 

また、もしかすると、私のブログを

読んでいる元同僚や上司がいて、

「ハァッ!?野本程度がザケンなよ!」

「野本?あのクソが!!」

なんて言ってるかも知れません(笑)

↑キング・オブ・自意識ですね。

(そう言えば、会社に何故か存在した

2ちゃんねるで、叩かれたこともあった

ような…。絶賛もされてたけど…。)

 

思い出すと腹が立つこともありますが、

基本、もうどうでもいいです。

 

なのでここでは、振り返ってみて、

自分が一番言いたかったことを残します。

 

::::::::::::::::::

全員で勝ちたかった。

::::::::::::::::::

 

この言葉は、

プロダクトローンチという手法日本一の、

田中祐一さんという方の受け売りですが。

 

でも、非常に自分にしっくりくる言葉。

 

会社員として、その会社に貢献するのは

当り前なことですし、

私は別に、金や地位などにそんな興味は

ありませんでした。

(↑まあ、そんなとこが甘ちゃんなの

かも知れませんけどね。)

 

ただただ、仲間と呼べる人達と

同じ方向を見て共に頑張り、

精一杯貢献していたかった。

喜びを共有したかった。それだけです。

 

正直、私が仲間の手伝いを朝までする

ことはありましたが、

その逆はごくわずかでした。

(良くして頂いた方には感謝しています。)

 

特に見返りを求めていた訳ではないです。

しかし、その積み重ねが、

いつの間にか道を違ってしまっていた。

今ではそう思っています。

 

 

☆★☆現在の状況☆★☆

 

さて、現在、

フリーランス(ブログ、メンターの補助etc.)

としても活動していますが、

 

御縁もあって、

再び会社員としても働いています。

内容はやはり教育関連の仕事です。

 

私は退屈な日々に耐えられない人間

なので、やることが多くて嬉しいです。

 

そして、今では、

以前の会社を辞めてラッキーだった

とも思っています。

 

++++++++++++++++++

凄い人達の存在を知りました。

++++++++++++++++++

 

・カリスマ講師として業界のトップに

君臨し続けている方

・会社員としてでも、自らで年商1億

を叩き出した方

・アジア各地を股に掛け、支援事業を

行っている方 etc.

 

活躍されているジャンルは違いますが、

とんでもなく凄い方々です。

 

会う方会う方、自分よりも基準値が

高いので、良い意味で刺激になります。

 

私もこういった方々のように、

多くの人の幸福を生み出し、

また、恩のある人達に返していけるよう、

精進していきたいと思っています。

 

 

☆★☆ブログが社会科講師の理由☆★☆

 

ぶっちゃけ、ほぼ全教科教えている私。

 

ブログ開設から1年経っているハズ。

なのに、社会科講師であるあなたを

応援している、

その理由を述べていませんでした(笑)

 

商売目的というのもあるにはありますが、

パッと思い付く理由は、以下の3つです。

==================

①自分が新人の頃、社会科中心だった。

②自分が一番力を入れた教科。

③社会科って、大事じゃね?

==================

 

自分が一生懸命勉強して分かること。

 

それは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世の中って、嘘多いな(-_-;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってことです。

 

全てが全て、自分達の生活に深く関わる

嘘ではありませんが、

それが降り積もり過ぎて、

現在の弱体化した日本を生み出している。

あなたはそんな風に思いませんか。

 

嘘を正せない原因は沢山ありますが、

教育もその1つのハズです。

 

このブログを読んで下さる方々は、

あなたを含め、教育に携わっている方が

多いです(違っていても勿論OK👌)。

何故か、外国の方にも読まれますが(笑)

 

分かり易く、面白く真実を語り、

その上為にもなる。

 

「社会科ってスゲーな」「面白れぇ」

となることで、能動的に学ぶ姿勢に

変わっていく。

 

その結果、一人一人のインテリジェンス

が磨かれ、強い人間が育つ。

 

まだ、そこまで出来ていない私が言う

のもおかしな話ですが、

社会科という教科を通して、

そういうことを広げていきたいのです。

 

また、あなたは現在の自分に満足ですか。

勤め先は素晴らしいですか。

自分の大切なものを守っていけますか。

 

そうであれば問題ないですが、

教育業界は潰しが利かない業界とも

言われています。

 

日々子ども達のことを考え、

授業準備、教材作成、販売促進などの

業務に携わっているにも関わらずです。

 

その中でしっかりやっていくには、

確固たる心構えとパワーが必要。

 

何を伝えたいのか先に述べますね。

::::::::::::::::::

私なんかササッと超えて下さい。

::::::::::::::::::

 

時間は大切です。

私は、あなたに早く成長してもらい、

自分の道を決め、切り拓いていって

もらいたいのです。

 

転職出来る年齢が過ぎ、

いつまでも居たくもない会社に残る。

 

いつしか抱いていた希望は褪せ、

何も考えず、淡々とした日々を送る。

 

これが決して悪い訳ではありませんし、

その人が満足ならそれで構わないと

思います。

 

しかし、教育という貴い仕事をしている

にも関わらず、

その人自身が希望も何も持っていなくて

良いのでしょうか。

 

割と、「何考えているのか分かんない。」

「頭のネジぶっ飛んでる。」

とか言われてしまう私ですが、

そう思っているのです。

 

私のブログが、あなたの幸せに繋がって

いれば幸いです。

 

最後に、ブログ内容の方向転換なども

必要あれば考えますが、

今のところはこれで押し切っていこうと

考えています。

 

長い文章になりましたが、

あなたにとって何か気付きなどがあれば

嬉しいです。

 

では、今回はこの辺で。

 

 

このブログを読んで下さる方々に

最大の敬意を込めて。

あなたの生徒が輝く授業を

最大限していきましょう。

ありがとうございました。