【征夷大将軍、頼朝の死-鎌倉時代ネタ】

平安~室町




 

【征夷大将軍、頼朝の死-鎌倉時代ネタ】

 

 

どうも、野本です。

 

今回は、源頼朝の死について

お話出来ればと思います。

 

と、その前に、

 

 

〇何故、征夷大将軍になりたいの?

 

これは、少しでも生徒に分かっていて

もらいたい内容ですね。

 

征夷大将軍とは、読んで字のごとく、

伐する大将軍です。

 

しかし、この時代に

蝦夷はもう存在しません。

 

では、今までの将軍様は、

何故、こんな役職が欲しかったのか?

 

それは、征夷大将軍には特権が

あるからです。

 

ざっくり言うと、

征夷大将軍は、天皇に代わって戦争に

行く大将軍です。

 

つまり、戦争を名目にすれば、

天皇の命令すらも拒否出来る立場に

あります。

 

一度朝廷を抜け出してしまえば、

自らで政治を行うことが可能なのです。

 

この特権を皆が欲しがったのですね。

 

 

〇頼朝の死

 

頼朝は1199年に亡くなっています。

 

皆さんは、頼朝がどうして亡くなったか

ご存知ですか?

 

では、ここで三択クイズです。

頼朝の死因を当ててみて下さい!

どうぞっ!!

 

①突然の落馬

②鯛のテンプラにあたった

③謎の自殺

(考え中)

さて、いかがでしょうか。

 

正解はぁ~、

 

ジャジャン! 『①突然の落馬』ですっ🎊

何だか不謹慎な気もしますが、

正解者、おめでとうございます!👏

 

ちなみに②番は、徳川家康ですね。

 

頼朝は、落馬事故で亡くなったと

言われています。

 

しかし、良く考えてみて下さい。

 

頼朝は武士です。普通に考えて、

落馬して死ぬのはおかしいですよね。

 

やはり、これは怪しい…。

 

頼朝が死んで、誰が得するかを

考えてみましょう。

 

その後の源氏、

・二代目頼家

→将軍の独裁権を奪われた後、

北条氏により殺害される。

 

・三代目実朝

→頼家の子、公暁(くぎょう)により

暗殺される。

 

これで、源氏は三代で途絶え、

執権政治が始まっています。

どう考えても、北条氏が明らかに

怪しいですよね。

 

更に、

北条政子は尼将軍の名でも有名ですが、

出家したのは、頼朝が死んだ後です。

 

何かあったのでしょうか?

白状シロ( * ゚д゚)σ)゚3゚`)

 

真実は闇に包まれていますが、

頼朝の死は、北条氏の陰謀だと

思っています。

 

最後に、1192年 頼朝 征夷大将軍

♪1192(いい国)つくろう鎌倉幕府

↑みんな知ってますね。( ゚д゚)ハッ!

今、微妙なんですよね。

 

私の知識がまだまだ浅いだけかも

知れませんが、

 

幕府というのは、征夷大将軍がいる

場所を指すので、

 

1185年に鎌倉幕府が成立している

というのは、何か違和感を感じます。

 

と言うよりも、

結構いい加減な人間としては、

どっちでも良いような…(-_-;)

 

大事なことなのかも知れませんが、

個人的にはそんな細かいことより、

もっと伝えなければならないことが

あるような気がします。

 

では、今回はこの辺で。

 

 

このブログを読んで下さる方々に

最大の敬意を込めて。

あなたの生徒が輝く授業を

最大限していきましょう。

ありがとうございました。