【本能寺の変の授業-安土桃山ネタ】

戦国~安土桃山




 

【本能寺の変の授業-安土桃山ネタ】

 

 

朝方にも関わらず、とてつもない騒ぎが

起きていました。

 

森蘭丸:殿、謀反です!!

 

信長:誰だ!?

 

森蘭丸:桔梗の紋章、明智光秀です!

(桔梗=「ききょう」)

 

信長:是非もないっ!(仕方ない)

(光秀は信長の側近中の側近です。

信長がこんな風に言えるほど、

光秀は信長の行動を熟知していました。)

 

明智軍と弓矢で応戦し、槍で戦い、

その槍が折れると信長は

奥へ入っていき、自刃しました。

 

1582年、本能寺の変です。

 

 

〇何故、光秀は信長を裏切った?

 

しかし、不思議なのは、

光秀が信長を裏切った理由が

分かっていないということです。

 

・家臣の前で恥をかかされた

・天下を取りたかった

・秀吉、家康、朝廷の陰謀

 

さて、やはりこいういったことが

あった場合、

 

その後、誰が得したかで考えたいですね。

 

という訳で、諸説ある中から

本能寺の変が起きた理由を、

秀吉、家康、朝廷の陰謀の視点で

お話出来ればと思います。

 

 

〇まるで、今だっ!殺せ!みたいな状況

 

当時、信長の有力な家臣達は、

地方の戦国大名と交戦中など、

出張中でした。

 

しかし、戦いでは押している筈なのに、

中国地方の毛利氏と交戦中の秀吉は、

信長に応援を頼んでいます。

 

信長が本能寺に居たのは、

秀吉を援護しに行く途中なのですね。

 

そして明智光秀。

彼は、朝廷と親密な関係だったそうです。

 

朝廷は、官位などに全く興味がなく、

ひたすら天下を目指す信長を恐れました。

 

そこで、信頼出来る光秀に、

信長を殺せば征夷大将軍に任命するなど、

謀反を促すようなことを伝えたのです。

 

朝廷の提案を受け入れ、

光秀は、本能寺にて謀反を起こしました。

 

あれっ!?家康は?

彼は部下を引き連れ、堺でショッピング

していました(笑)

 

これだと馬鹿みたいな感じですが、

家康は信長を殺したいと考えていた

可能性があります。

 

その根拠は、

徳川家長男である、信康の切腹命令です。

 

この理由も諸説ありますが、

信長からの命令に逆らうことは出来ず、

家康は自分の息子を失っています。

 

家康が本能寺の変に絡んでいた可能性も、

あながち否定出来ないという訳です。

 

とにかく、光秀が信長を簡単に殺せる、

正に絶好の状況が出来上がっていた。

これだけは揺るぎない事実です。

 

いかがでしょうか。

 

余談ですが、当然光秀も、

信長を恨んでいた可能性があります。

 

以前の主君である、

朝倉義景(あさくらよしかげ)が

殺されているからです。

 

しかも、信長が、

その頭蓋骨で杯を作った話は有名です。

 

その杯に酒を汲み、回し飲みしたが、

光秀だけ飲めなかったというエピソード

もあります。

 

また、光秀は、決して無能な武将など

ではありません。

 

先見の明があり、鉄砲の腕では右に出る

者がいないと言われる程の名将です。

 

三日天下だなんて馬鹿にするような言葉

がありますが、

 

これ程の名将が謀反を起こす訳ですから、

余程のことがあったのだと思います。

 

最後に、

1582年 本能寺の変

♪1582(イチゴパンツ)で本能寺

 

では、今回はこの辺で。

 

 

このブログを読んで下さる方々に

最大の敬意を込めて。

あなたの生徒が輝く授業を

最大限していきましょう。

ありがとうございました。