【面積が大きい国・人口が多い国の覚え方】

私たちの地球と世界の地域構成




 

【面積が大きい国・人口が多い国の覚え方】

 

 

突然ですが、、、

チュー

イン

パキ

ナイ

バン

ニチ

フィ

 

これが、一体何を表しているか

分かりますか?

どうも、野本です。

もう7月🌳🌞。早いですね~。

2019年が半分終わりました。

 

このブログをお読みのあなたは、

いかがお過ごしですか?

自分の掲げる目標は達成出来そうですか?

 

ちなみに、私はと言うと、

まだまだです(-_-;)

 

例えば、私は、

「親が私に掛けたお金を全額返す」

なんて計画(目標)を考えていて、

勝手に実行していこうしています。

 

ただし、

これはまだ掛かってしまいそうですね。

(まあ、私はとっても安上がりだったん

ですけどね…。)

 

周りから見たらアホな計画でしょうが、

割と真剣に考えています。

 

達成する為にはまだまだ努力が必要。

「道は遠いわ~。」と思いますが、

どうすればそれが達成出来るかを考え、

行動に移しています^^

 

さて、本題に入りましょう。

 

 

〇面積が大きい国

 

5番目くらいまでは覚えておきたい

ところですよね。

 

1位 ロシア(日本の約45倍)

2位 カナダ

3位 アメリカ(日本の約25倍)

4位 中国(日本の約25倍)

5位 ブラジル

 

これは、語呂合わせとかではなく、

単純にそれぞれの国の頭文字をとって、

 

 ロシア

 カナダ

 アメリカ

 中国

 ブラジル

 

とでも言っておけばOK👌でしょう。

何回か言えば覚えられるはずです。

(普通でも覚えられますね。)

 

ちなみに、アメリカと中国の面積は、

ほぼ一緒です。

 

アメリカは、五大湖の面積を足せば

中国より大きいということで、

面積3位の国に。もとは4位でした。

 

 

〇人口が多い国

 

と言うことは、最初の、、、

チュー

イン

パキ

ナイ

バン

ニチ

フィ

 

これが何を示しているか、

大体察しがついたのではないでしょうか。

 

タイトルにもあり謎解き要素ゼロですが、

『人口の多い国の頭文字』です。

 

人口が多い順位になっており、

全て人口が1億人以上の国々です。

 

チュー 中国(13億人←ほぼ14億人)

イン  インド(13億人)

ア   アメリカ

イ   インドネシア

ブ   ブラジル

パキ  パキスタン

ナイ  ナイジェリア

バン  バングラデシュ

ロ   ロシア

ニチ  日本

メ   メキシコ

フィ  フィリピン

 

人口が1億人以上の国って、

まだ12か国しか無いんですね。

 

これも頭文字を何回か唱えて、

覚えてしまいたいところです。

 

 

〇おわりに

 

いかがでしょうか。

 

面積の大きい国も、人口の多い国も、

5番目までは最低限だと思います。

 

更に、上のものを全部覚えておけば、

高校受験の表問題に強くなるはずです。

覚えてもらった方が得かと思います。

 

では、今回はこの辺で。

 

【地理の勉強にオススメ!】

↓新人の頃に読んでいました。読みやすく分かりやすいです↓



 

 

このブログを読んで下さる方々に

最大の敬意を込めて。

あなたの生徒が輝く授業を

最大限していきましょう。

ありがとうございました。

 

 

メルマガを配信しています。

私の記事が面白い、役に立つと感じていただけたなら、

ぜひ、こちらもよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓

無料メールマガジンの登録は画像をClick!

メルマガ登録特典もご用意しています。

社会科講師としてさらに成長するために必須

のアイテムです。

・確認テストテンプレート(一問一答形式)

・記述問題テンプレート(問題用紙と解答用紙)

・集客を伸ばすための勉強コラムチラシ

・参考になると幸い!模擬授業音声

※他にも良いものがあればアップします!

 

ぜひ手に取っていただき、さらに成長・飛躍を遂げ、

生徒や保護者から厚く信頼され、

明るく充実した日々を過ごしましょう!

 

※紹介文をご覧いただく必要がない方は、

コチラからご登録下さい<(_ _)>

↓↓↓↓↓

一日一生【社会科講師の流儀】 読者登録フォーム