【オランダは〇〇〇〇〇が作った。】

統合を強めるヨーロッパの国々




 

【オランダは〇〇〇〇〇が作った。】

 

 

突然ですが、

タイトルの空欄に入る言葉は何でしょう🕊🎩\(^o^)/

 

どうも、野本です。

今回はただご紹介するだけで終わります。

 

ですが、これだけで授業のつかみに

なると思います。

 

それで早速ですが、

タイトルの空欄に入る言葉って何か、

あなたはご存知でしょうか?

はい、これはご存知の方が多いと

思いますが、

 

オランダ人ですね。

世界は神が作ったが、オランダはオランダ人が作った。

 

有名な言葉です。

 

そして、それを象徴するのが

ポルダー(干拓地)ですよね。

 

オランダの国土のおよそ4分の1は、

標高0m以下です。

 

これを干拓によって、

現在の状態にまでしました。

 

その1つの例として、

オランダ北ホラント州のイスプの干拓地

が挙げられます。

 

コレです、コレ。

出典:Bing

 

不思議な景色ですよね。

 

私は、オランダにこんな場所がある

なんて思っていませんでした。

 

これを見せ、ポルダーの説明に入る。

これだけでつかみになると思います。

 

また、低湿地や湖の排水によって

つくられたオランダでは、

 

ポルダーサバイバルという

アスレチックスポーツが盛んだとか。

 

あっ、ちなみに、

オランダの風車は飾りではないですよ。

風力によって排水する装置です。

(風車を飾りとして建てる人はいない

でしょうけど…。)

 

正に、干拓によってつくられたオランダ

の象徴とも言えますね。

 

では、今回はこの辺で。

 

 

このブログを読んで下さる方々に

最大の敬意を込めて。

あなたの生徒が輝く授業を

最大限していきましょう。

ありがとうございました。