【南アメリカの言語の歴史!なぜ、ブラジルはポルトガル語で他の国はスペイン語なのか?】

南アメリカの開発と環境




 

【南アメリカの言語の歴史!なぜ、ブラジルはポルトガル語で他の国はスペイン語なのか?】

 

 

どうも、野本です。

今回は南アメリカのお話になります。

 

南アメリカの言語の歴史についてです。

言語の歴史と言うと、何か固そうなイメージ

があるかも知れませんが、

決してそんなことはありません。

 

テーマを一言で述べるなら、

植民地支配、これですね。

 

よろしければ今回もお付き合い下さい<(_ _)>

 

 

〇南アメリカの言語が分かれている理由

 

南アメリカの公用語は、

ブラジルがポルトガル語

他の多くの国はスペイン語ですが、

これには理由があります。

 

当時、

世界で最も力があったこの2ヵ国で会議が行われ、

世界を2分割したのです。

 

境界線は、ブラジルの上に引かれました。

 

ポルトガルは境界線から東に、

スペインは西に進出していったのです。

 

公用語はその名残なんですね。

 

さて、ここで問題です。

 

世界を2分割する境界線は、

もう1つ、何処に引かれたのでしょうか?

次の3つから選んで下さい。

 

①中国

②日本

③インド

(考え中)

はい、いかがでしょうか?

では、聞きましょう。

手を挙げてくださいね。

 

①だと思う人?

②だと思う人?

③だと思う人?

 

では、正解は~~~

 

 

 

ジャジャン♪

『②日本』です!🎯

 

そもそも、ブラジルの地球の反対は

日本ですよね。

地理の関係から見ても、日本に線が引かれる

のが分かります。

 

当時、ポルトガルとスペインの

他地域への侵略が活発でした。

この流れが15,16世紀の世界です。

A chegada de Vasco da Gama a Calicute em 1498.jpg
Roque Gameiro(1864-1935) – Biblioteca Nacional de Portugal:http://purl.pt/6941
Cota local: E. 292 A. -, パブリック・ドメイン, リンクによる

 

Christopher Columbus6.jpg
From the Library of Congress, https://www.loc.gov/rr/print/list/080_columbus.html, https://commons.wikimedia.org/wiki/Template:PD-US,パブリック・ドメイン, リンクによる

 

大航海時代に対して、

あなたはどのようなイメージを持たれていますか?

 

まるで夢があるような感じで語られる

ことが多い気がしますが、

実際は白人が銃を持って世界各地の先住民を

駆逐していきました。

 

鉄砲の伝来やザビエルの来日も、

この流れの中にあるのです。

 

関連する記事はコチラをご覧下さい<(_ _)>

↓↓↓↓↓

【宗教改革とザビエル来日!の授業-ヨーロッパのネタ①】

【鉄砲伝来の重大な意義!の授業-戦国時代ネタ】

 

 

〇白人による支配の歴史

 

南アメリカのことをラテンアメリカ

と言いますよね。

 

これって簡単に言うと、

ラテン民族に支配されたアメリカ

という意味です。

 

要は白人による支配の名残など

チラホラあるんですね。

 

今回のテーマである南アメリカの言語

に関してもそうですし、

 

こういった言葉も実際は支配による

名残です。

 

メスティーソ(メスチソ)もそうですね。

先住民族と白人の混血と言いますが、

 

それって…

あとはご想像にお任せします。

 

別に、メスティーソと呼ばれる方々を

馬鹿にしたりとか、

そういうつもりは全くありません。

 

ですが、当時の白人は先住民を

人として見てなどいません。

なのに混血って、おかしくはないでしょうか?

 

当然、言い表せないような酷な話も

あると思いますし、

 

現在の中国で行われているような、

民族浄化といったニュアンスも

含まっているのだと思います。

 

 

〇おわりに

 

いかがでしょうか。

 

南アメリカの言語の歴史から、

白人の支配の歴史についてを簡潔に述べました。

お話のネタにしていただけると幸いです。

 

しかし、白人のやっていることって、

結構えげつないですよね。

 

植民地支配=差別が前提です。

 

それを考えると、差別意識が完全に無かった

わけではないかも知れませんが、

 

戦前の日本人はかなり高潔な精神を

持っていたことに気付きます。

 

あなたはどう思いますでしょうか?

 

 

では今回はこの辺で。

 

 

このブログを読んで下さる方々に

最大の敬意を込めて。

あなたの生徒が輝く授業を

最大限していきましょう。

ありがとうございました。

 

 

メルマガを配信しています。

私の記事が面白い、役に立つと感じていただけたなら、

ぜひ、こちらもよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓

無料メールマガジンの登録は画像をClick!

メルマガ登録特典もご用意しています。

社会科講師としてさらに成長するために必須

のアイテムです。

・確認テストテンプレート(一問一答形式)

・記述問題テンプレート(問題用紙と解答用紙)

・集客を伸ばすための勉強コラムチラシ

・参考になると幸い!模擬授業音声

※他にも良いものがあればアップします!

 

ぜひ手に取っていただき、さらに成長・飛躍を遂げ、

生徒や保護者から厚く信頼され、

明るく充実した日々を過ごしましょう!

 

※紹介文をご覧いただく必要がない方は、

コチラからご登録下さい<(_ _)>

↓↓↓↓↓

一日一生【社会科講師の流儀】 読者登録フォーム